読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分がもし自ら命を絶っても、それは誰かのせいではない。 間引きされる農作物があるように、生まれた時に、もしくはその過程で、何かしらの欠陥を抱えてしまう者もいるんだと思う。 (それは側から見ると想像を絶するほどの苦痛のようであるかもしれないし…

勘ぐる。

この前、知り合いの女の子と『君の名は』についての話になった。僕は公開してから1ヶ月後くらいに、世間の勢いに押されて見に行った。 この映画は最初から最後まで飽きる事なく見れて、面白かったは面白かったんだけど、個人的には秒速5センチメートルとか言…

(2016/11/16) 森見登美彦の『夜行』という本を読んだ。ひたすらに艶かしい気分になった。しかしここではこれ以上、内容については触れまい。今日ここで語らうのは私自身の夜の話である。 私は大学一年の冬から早朝アルバイトをしており、週に2回ほど朝3時半…

(2016/5/10)一週間前に買ったばかりの傘を壊してしまった。 壊したというか、多分不良品だったのだと思う。まだ一回しか使ってないのにも関わらず、傘の先端部分から骨がポロリと外れてしまった。 ここのところ出費がかさみ、節約を迫られていた最中の“不慮…

大人になる

(2015/12/24) 他愛もない会話の中や日々の生活の中で成人した事を意識させられる事が増えた。 POPEYEの12月号では、『大人になれば。』というテーマのもと、身に付けるべき衣服や女性に対する接し方、食事の作法など、様々な観点から、都会的な大人の男の…

うどんとクリーニング

(2015/9/07) うどんが食べたいなと思った。 20歳になって、(高校時代よりは)色んなものを食べる機会を得たが、未だに高校の修学旅行で食べた高松の讃岐うどんが一番美味かった。 そして、そのうどんは恐ろしく美味いのに、これまた恐ろしく安かった。300…